株式会社AIメディカルサービス

AIエンジニア

株式会社AIメディカルサービス

AIエンジニア

データの分野
  • ライフサイエンス
給与 600~900万円
採用形態 中途
勤務地 東京都

仕事内容

検証・プロトタイプ開発のステージから製品開発へと移り、世界初の内視鏡専用AIを搭載した医療機器の開発を加速してくれるメンバーを募集しています

【概要】
多数の病院やクリニックの協力により、多数の内視鏡画像と動画を収集しています。それらのデータはスタッフや医師の協力を得て細かにアノテーションされています。AIエンジニアはそれらのデータを活用して、主にディープラーニング(深層学習)により様々な病変を検出するCNNモデルを作成する部分を担います。
病変を見つけるCNNモデルの開発だけでなく、社内のデータの管理や画像処理技術を使って様々な内視鏡検査を向上する機能の実現および製品への組み込みなども担当します。

【具体的には】
・最新の画像認識技術を用いた、がんをはじめとする病変検出AIの開発
・世界最大数の内視鏡画像・動画の管理、およびサービスの開発
・製品へのCNNモデル組み込みなど
・上記に関わる作業全般

募集要項

募集職種 AIエンジニア
雇用形態 正社員
年収/給与 600~900万円
※経験・年齢等を考慮します。
応募資格 ■ 歓迎要件
・TensorFlow、Caffe、YOLOなどを用いたCNNモデルの構築経験
・機械学習を用いた一般物体認識の開発経験
・OpenCVなどを用いた画像処理開発経験


■ 求める人物像
「自律」「スピード」「現場志向」

スタートアップなので重視する人材気質は「自律」と「スピード」です。さらに、本気で医療現場で役立つものを開発していくため、「現場志向」の人が向いています。どの職種であっても、机上での企画立案や分析・評論能力より、トライ&エラーによる突破力を期待します。そして医療分野に携わる倫理観や、人としての温かさと厳しさが同居する人格も求められます。
契約期間 期間の定めのない雇用契約
勤務地
東京都 豊島区
勤務時間 裁量労働制、かつ副業可です。夜遅くまで残業というのも(いまのところは一度も)ありません。
休日/休暇 土日・祝日は休日です。
諸手当 世界最先端の技術を維持するために、各自がスキルや視点を高めるための社外活動を奨励
・「書籍・研修費用の補助」・「資格受験費用の補助」・「オープンソース活動」・「社外ネットワーキング(人脈形成)活動」・「海外の学会・ベンチャー訪問」
・人間ドック10万円補助
・フィットネスクラブ月8千円補助など
その他 「医療xAI」で世界最先端の実績つくったばかりのスタートアップを、いっしょに加速してくれるエンジニアを募集
内視鏡の画像AI」特化で、技術はすでに世界をリードし、製品開発を世界にむけ始動しています。

【事業内容】
内視鏡の画像診断AI(人工知能)を開発しています。「医療xAI」のなかでも「画像診断」分野は実現性が高く、国も後押ししています。当社は競合する大手メーカなどにくらべ半歩(だけ)リードしており、AIの性能(診断精度)が国際的な論文誌に取り上げられたり、リアルタイムでの病変検出も実現済みです。
がん研有明、東大病院、大阪国際がんセンター、辻仲病院など8以上のトップクラス病院と、世界最先端の共同研究を進めており、製品化に向けてさらにスピードアップしています!
マスコミ報道でも取り上げられることが増えてきました。

【募集背景】
内視鏡検査は、「がんの見落としが医師によっては2割以上」「大量の2重チェック負担で専門医が疲弊」が実態です。まして内視鏡医が少ない地方では大変な苦労をしています。もし私達のAI(人工知能)が画像診断を支援できれば、食道・胃~小腸・大腸にいたるまで、がんを早期のうちに見つけて「人の命を救う」ことにもつながります。
さらには、内視鏡は、日本が唯一、世界を圧倒的にリードしている医療分野です。つまり、日本での成功が世界市場に直結するという、莫大な魅力があるのです。

【仕事の魅力】
技術的には「最新のGPUサーバーを使える」、「世界トップのデータ基盤」、「がんなどの病変という不定形な物体の認識というチャレンジングな課題」といった魅力がありますが、一番の魅力は医療の向上に貢献できることです。都市部の専門医の診断と同じ水準の診断が、私達のAIによって、地方の病院やクリニックで受けられるようになり、更には世界中で命が助かる人が出てくる可能性があります。

【配属部署】
研究開発部門

企業情報

企業名 株式会社AIメディカルサービス
事業内容 内視鏡の画像診断支援AI(人工知能)の開発
代表者 代表取締役会長・CEO 多田 智裕
所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-10-13 荒井ビル2F